当事務所の法律相談について

当事務所の法律相談について

明けましておめでとうございます。

渋谷宮益坂法律事務所の弁護士の岩田です。

2021年も年明けから新型コロナ感染症の感染者が大幅に増加し、見通しの立たない状況になってしまっています。

当事務所は、昨年の緊急事態宣言下においては、スタッフのテレワーク、時差出勤等を実施し、一時は法律相談を控えるなどの対応もしていましたが、宣言解除後は、諸々の感染症対策を実施し、通常営業に戻っていたところでした。

今年も、街の法律事務所として、法律問題を抱える皆様が相談できる場所であり続けたいと考えています。そのため、状況を注視しながらではありますが、可能な限り、法律相談を実施し、工夫しながら業務を進めていく方針です。

1 当事務所の感染症対策について

当事務所では、皆様に安心してご相談いただけるよう、以下のような感染症対策を実施しています。

・ スタッフのマスク着用、検温の実施

・ スタッフの出入り時等の手洗い、消毒

・ 面談室における弁護士・相談者間の透明パネルでの仕切り

・ 来所者へのお飲み物の提供の中止

・ 面談終了後の面談室のアルコール消毒

・ 来所者の入口での検温実施(37.5℃以上の方は来所をお断りしています)

・ 来所者へのマスク着用のお願い

・ 事務所内の定期的な換気

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

2 お問合せ方法について

弁護士は、裁判や打合せで席を外していることがしばしばございます。

また、状況次第で、テレワークや時差出勤を行う場合もあります。

そのため、お電話で問合せをいただいても、すぐに対応できない場合がございます。

その場合は、お手数ですが、問合せフォームにてご連絡ください。

追って弁護士からご連絡をいたします。

3 オンライン相談について

基本的に初回相談は、ご来所いただいての相談をお願いしております。

事案の把握や意思の疎通のしやすさで、どうしても直接お会いする方が勝るからです。

なお、ご契約後のご相談等は、適宜オンライン面談への切替をしております。

初回の面談相談に不安を感じる方は、まずはお電話でご連絡ください。事案の概要をお聞きし、その後の対応を協議させていただきます。