弁護士砂子昌利

労働事件

当事務所の方針

当事務所では、労働者側・使用者側にかかわらず、ご相談をお受けしております。

労働者側については、解雇・退職などに関する問題、未払賃金・割増賃金請求事件、セクハラ・パワハラなどの問題、退職金請求事件などを扱っております。

使用者側については、従業員の採用、就業規則・雇用契約の作成・変更、人事・労務管理、解雇や懲戒の問題など、労働分野にまつわる問題を扱っております。

労働事件に関して弁護士へ依頼するメリット

労働事件を解決するにあたっては、労働法分野に特有の法的知識が必要になります。特に、労働法の分野は毎年のように法改正や労働解釈の策定がなされており、労働法規は日々変化・進歩しています。弁護士に依頼することで、法的に適切なアドバイスのもとに交渉を進めることができます。

また、弁護士が交渉を代理するので、自分一人で交渉をしていく精神的負担を軽減させることができます。

労働事件の解決方法は、当事者同士の交渉のほかに、労働基準監督署へ相談したり、裁判所に訴訟提起や仮処分の申立て、労働審判の申立てをするなど、複数の方法が考えられます。

ご自身が雇用のトラブルをどのように解決したいかを弁護士と話し合うことで、解決の見通しを立てたうえで、適切な解決方法を選択することができます。

労働者の皆様へ

労働契約から生じるあらゆる紛争を取り扱っております。

紛争の内容や現状によって、取り得る解決策が考えられますので、まずはご相談ください。

【取扱い業務】

1 解雇、雇止めに対する地位確認請求

解雇や雇止めにあった場合は、解雇や雇止めの無効を主張し、争っていきます。

交渉で解雇が撤回されることはほとんどありませんので、解雇の撤回を求める場合は訴訟を提起する必要があります。

解雇には不服があるが、何らかの金銭が支払われれば退職しても良いという場合は、交渉や労働審判によって戦っていくことになります。

事案の見通しや、手続き選択についてはご相談をお聞きしアドバイスいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

2 割増賃金(残業代)請求

残業代については、まず残業代が発生しているかどうかの検討が必要になります。

雇用契約書、タイムカード、給与明細その他の資料を検討し、残業代の計算をしたうえ、まずは交渉で請求していくのが一般です。

交渉により解決しない場合は、労働審判又は訴訟をしていくことになります。

どのように進めるかは、資料の有無や、早期解決を望むかどうかなどにより変わってきますので、ご相談ください。

残業代請求については、下記のとおり、完全成功報酬制にて対応しておりますので、ご検討ください。

 

3 職場におけるパワハラ・セクハラへの対応、加害者や会社に対する損害賠償請求

パワハラ、セクハラの場合は、事情を細かくお聞きし、どの事実をもってパワハラ・セクハラと主張していくか、どのように立証していくかを検討することになります。

事案によって進めたかや争点が異なる類型になりますので、まずはご相談ください。

 

4 その他の事案

その他、労働条件の切り下げ、退職金の請求、労働災害の場合の給付請求、損害賠償請求など多くの労働問題を扱っております。

 

使用者の皆様へ

【日常の労務問題】

当事務所では、従業員の採用、雇用契約の締結、就業規則の作成・変更、労務管理、人事、退職や解雇など、雇用契約にまつわる問題について相談をお受けしております。

これまでに多くの労働訴訟や労働審判事件を扱った経験から、訴訟において効力が争われることを想定した就業規則の作成や、解雇をしたい従業員がいるが争われることが予想される場合の事前対策など、紛争を見据えたサポートを提供しております。

 

【トラブル対応】

また、実際に従業員から解雇等の処分の有効性を争われた場合、未払残業代を請求された場合など、従業員との紛争解決も対応しております。労働審判や訴訟、仮処分などが申し立てられた場合の対応、労働組合からの団体交渉申入れに対する対応についても、多数経験を有しておりますので、お気軽にご相談ください。

労働事件に関する報酬について

 

【労働事件一般(解雇その他)】

原則として、以下の報酬により対応しております。

事案の難易等によって変動がありますので、ご相談時にお見積もりいたします。

■着手金

交渉から始める場合  10万円~20万円

労働審判・訴訟の場合 30万円

 

■成功報酬

得られた経済的利益が

300万円までの場合 16%

300万~3,000万円以下の場合 10%+18万円

を原則とします。

 

【残業代請求(成功報酬型)】

残業代請求の事案については、完全成功報酬制にて対応いたします。

事件着手時の着手金のご負担により請求を躊躇される方が多いためです。

回収金から成功報酬を頂戴しますので、事件着手時のお客様のご負担はございません。

 

■ 着手金(事件着手時)

無料

 

■ 成功報酬(事件終了時)

交渉で解決した場合   獲得額の20%(最低報酬金20万円)

労働審判で解決した場合 獲得額の25%(最低報酬金25万円)

訴訟で解決した場合   獲得額の30%(最低報酬金30万円)

 

*まず、相談において、雇用契約書やタイムカード等の資料を確認いたします。

*相談にあたってどのような資料が必要かわからない方は、お電話又はメールにてお問合せください。

*ご相談の際、交渉、労働審判、訴訟のどの方法をとるべきかをアドバイスさせていただきます。

*なお、郵便代、印紙代等の実費は、別途ご負担いただきます(事件終了時に清算)。

 

何か法律に関するお悩み事があれば、まずはお気軽にお電話ください。

お電話で解決するケースもあれば、実際に御来所いただくケースもありますので、まずはお電話でお話ししましょう。

 

TEL 03-6712-5957

何か法律に関するお悩み事があれば、まずはお気軽にお電話ください。

お電話で解決するケースもあれば、実際に御来所いただくケースもありますので、まずはお電話でお話ししましょう。

 

 タップするとかかります。 
弁護士ブログ 報酬規定の参考例 お客様の声 Q&A 最新裁判例紹介